体験入学をしてみよう

e6e23e1bd7dd584c8f8734191e02ba74_s

体験入学で情報がつかめる

将来服飾の仕事に就きたいと思っている人は専門学校の説明会や体験入学に参加されてはいかがでしょうか。

どのような学校の説明会でも参加者のことは歓迎してくれますし、服飾を希望している人なら体験入学で現実的に学べることがあると思います。

自分にあった学科を選ぶ

服飾の専門学校にもそれぞれ学科がありますからそれに合った説明会を選ぶべきでしょう。

もちろんそれを一括して行っている学校もありますが、学科別やイベント別になるともっと細かくその学校を知ることができます。

模擬授業に参加する

たとえばデザイン画を描く体験入学などはいかがでしょうか。

入学前ではどのように一着の服が出来上がるのかを知らなくても問題ありませんが、デザイン画を描くことを実際に体験することでプロの役割分担も分かると思います。

ひとつひとつの工程を体験することが服飾への意欲を高め、デザインへの理解を深めることにつながっていくはずです。

制度を知ることができる

その他には留学や奨学金の制度を知ることができるのは受験生にとって大きなことで、学校および服飾全般の情報収集を続けていくのが望ましいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする